ホテルオークラが旧本館の家具や備品をインターネット上で販売。英語で?


ホテルオークラの建て替えを惜しむ外国人が多かったですね。

彼ら曰く:「車寄せには低い屋根がせり出していて、玄関を入りロビーに進むと高い天井から照明が垂れ込め、急に明るく視界が広がる。そこには極端に低い家具が配置されていて、ここにしかない世界が目の前に現れる。これほど特別な空間は世界を探してもそうはない」

とすばらしい景観でした。そのオークラが建て替えすることになりこの度旧本館の家具や備品をインターネット上で販売することになりました。

ホテルオークラ東京(東京都港区)は4日から、8月末で閉館した旧本館の家具や備品をインターネット上で販売し、収益を東日本大震災の被災地で音楽教育活動をしている団体に寄付する。

ヤフーなどの運営サイトで12月20日まで、客室やレストランで使った椅子、テーブルなど300点余を競売。「チケットぴあ」のサイトでは同31日まで、壁紙やじゅうたんなどの加工品を先着順で販売する。

同館は日本の伝統美を凝らした造りで東京五輪前の1962年に開業した。シャンデリアから作ったイヤリングやレトロな案内板などで、昭和の美意識と被災地復興の祈りを後世に届ける。(毎日新聞より抜粋)

インターネット上で販売、つまり「オークション」ですね。英語で「Auction」と綴ります。

チャンネル登録はこちらをクリック ☛https://www.youtube.com/channel/UCh-5t1swlFL73Uv9pxA_uDg ホテルオークラの家具を自宅に ネットで4日から販売…

にほんブログ村 英語ブログ 英検へ
にほんブログ村